2017.05
04
06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOME>  TotalPages116 prev next

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウケがいい改良かまど

Sat

ナイバシャではかまど作りに使える粘土質の土が手に入りにくく、どこでもできるわけではありませんが、NdabibiやLongonotというエリアのコミュニティにいくと、比較的簡単に用意してもらえます。改良かまどはコストもゼロだし、作るのも簡単、ということで、どこで紹介しても反応がよく、手ごたえを感じています。

今日は、Longonotにある小学校の教頭先生の家で近所の住民を呼んでワークショップを行う予定になっていたのですが、マタツを降りてから迎えが来るまで、雨降る中、1時間弱待たされ、「もうケニア嫌いだ!」とまた思ってしまったのですが、かまどを作った後のママたちの嬉しそうな顔を見たことでその気持ちも一気にふっとびました。

IMG_0751.jpg
→すでにこんな改良かまどを使われていましたが、煙被害に困っているとのこと。

IMG_0759.jpg
→みんなで一緒に作ったかまど。煙突を壁に貫通させ、煙を外に出す形にしたことでたいそう喜ばれました。

おみやげに搾りたての牛乳もいただき、単純ですが、やっぱり来てよかったなと思いました。

ミルク

卒業祝いのパーティー

Fri

ECDを経営している友人Margaretが先生仲間のEvaの卒業パーティーにいくというので、私も一緒に参加してきました。ケニアでは企業においても、政府においても、より高い学歴(幅広い専攻)なを取得することが昇進につながるので、勤めながら、大学や大学院に通う人も少なくありません。

Evaもその一人で、今回幼児教育のマスターを取得しました。今日はそのお祝いに彼女が経営するECDの一角で式典が開かれました。来ていたのは、Margaretをはじめとする地元の幼稚園の先生たち、教会関係者、政府関係者、Evaの家族・親戚・友人、そしてEvaのECDに通う子どもの保護者たち。来賓からのスピーチがひたすら続いて、地域の牧師さん夫妻が寸劇を交えながら話して、ごはんの振る舞いがあって、主役のEvaがガウン姿で登場して、みんなで歌って、踊って、Evaのスピーチがあって、ケーキカットがあって、みんなでケーキを食べて、最後にEvaのところへ参加者たちがお祝いの言葉と一緒に心づけを持っていくという流れ。愉快で、みんな笑顔で楽しそうで、地域とのつながりを大切にしていて、こういうケニアは好きです。

IMG_0705.jpg
→閉幕後、Evaと旦那さんと一緒に。

ザンビア旅行4日目

Mon

ルサカには大きな観光名所はなく、できることは買い物や食を楽しむくらいだというので、大きなショッピングモール、MANDAHILL、Arcades、Pick n Payの3つをハシゴしました。Pick n Payに入っていたJackal and hideというハンドメイドの革製品のお店はすごくよかったです。いい値段はしましたが、センスがいい。散々迷ったあげくハンドバッグ一点お買い上げ。後悔なし!旅の〆として最後にオシャレなレストランでゆっくりランチ。

IMG_9631.jpg

あっという間の4日間。いいリフレッシュになりました。ケニアにも飽きてきたというか、疲れてきた今日この頃。これでもうひと踏ん張りできそうです。

ザンビア旅行3日目

Sun

今回の旅の目的はなんといっても世界三大瀑布のうちのひとつ、ビクトリアフォールズをみること!この滝はザンビアとジンバブエの国境にあります。最大落差108メートル、幅1708メートルの規模。朝7時過ぎにホテルをでて、タクシーで走ること10分程度。(40K)ついにやってきました!死ぬまでに訪れたかった場所の一つ、ビクトリアフォールズ!!

IMG_9571.jpg

エントランスで20ドル払い、少し歩くと早速轟音が聞こえてきました。手前だけでもすごい迫力!

IMG_9580.jpg

歩いていくと、雨が降っているかのように、水しぶきがとんできます。かっぱを着て(エントランスで1ドルで借りられます)、いざ出陣!

IMG_0447.jpg

IMG_0528.jpg

IMG_0473.jpg
→水しぶきがすごすぎて、目の前真っ白、滝の形が全く見えないところも。

そのうち、カメラをとりだすことができないくらい大雨状態に。見る滝というよりは体感する滝。この世のものとは思えないくらいの水煙と音に度肝を抜かれました。全身びしょぬれになりながら滝を見て、聞いて、感じて、とーっても楽しかったです。

IMG_0469.jpg
→シンバブエとザンビアをつなぐ橋をバックに。ジンバブエ側からも見てみたかったなー。

IMG_9610.jpg
→上流部(ジンバブエ側からは下流部を見ることができるそうです。)

その後、10時半発のバス(ブルーがトレードマークのMazhanduという会社)に乗って、首都ルサカに移動。

IMG_9624.jpg

ルサカまでは約6時間、お値段110K(1750円くらい)。席はゆったりとしていて快適、ここアフリカですか?と聞きたくなるくらい、(休憩時間含め)時間厳守でびっくりしました。

ザンビア旅行2日目

Sat

ラフティングのため、8時にホテルを出発。雨季だからできないかなーと思っていたラフティングですが、半日コースは1年通してできるようになっているみたいです。(今回はRapid10~25)一度も転覆はしませんでしたが、流れは激しいし、スリル満点。景色は雄大。これまで体験したラフティングの中で(といっても日本含め、4回程度の経験しかありませんが)一番おもしろかったです!

ラフティングが終わったら、ランチを食べて少し休憩。16時からサンセットクルーズにでかけました。

IMG_9453.jpg
→船の前にて。

サンセットクルーズといっても、滝と反対側に向かって走ります。動物はワニとカバくらいしかみれませんでしたが、さながらジャングルクルーズのよう。

IMG_9480.jpg
→お酒飲み放題、軽食として、スナック、ピザ、チキン、ソーセージ、サラダ、パンも食べ放題です。

IMG_9498.jpg
→たまたま隣に居合わせたケニア人夫妻と。

IMG_9502.jpg
→沈む直前

IMG_9558.jpg
→沈んだ後

霧がかかっていて夕日が見れないこともあるそうですが、今日は快晴で、とってもきれい。ロマンチックなひと時を過ごすことができました。

ラフティング&クルーズ(ランチ込み)で175ドル。安くはありませんが、その価値は確か。充実の一日でした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。