2017.11
10
12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEスポンサー広告ケニア生活>マタツの選定

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタツの選定

Wed

急遽所用でナイロビに。昨日ナクルに泊まったので、ナイバシャ戻らず、直接ナイロビにいくことにしました。ナイバシャ-ナイロビ間と違って、ナクル-ナイロビ間を運行しているマタツ会社はたくさんあります。そのため、どの会社も客引きに一生懸命。それも外国人となればなおのこと、ステージ(乗り場)を歩いていると、うちの車に乗れと、ものすごい勢いでたかってきます。時には腕を強くひっぱられたりもします。以前にも書きましたが、マタツは席が埋まらないと発車しません。そのため、ステージにとまっているマタツを一通り見てから、一番埋まっているマタツに乗ろうとするのですが、よくサクラがのっているので騙されます。今日も「あと2人くれば、出発するよ。」とある会社のドライバーに言われたので、そこのチケットを買ったのですが、私が乗ってから、1人、2人・・・とだんだん客が降りていきます。時には電話をとるようなふりをして。そしてまた、最初車内を確認した時、前方の席には、大きな荷物がおかれており、「荷物の所有者がこれらの席を買った。だから、ここには人を座らせない。」と説明されたのですが、気付いたらその荷物がどこかに消えています。また騙されました。結局はその荷物がおかれていた席にも人を詰め込んでからの出発。なんだかんだで1時間弱待ちました。はー。日本とは違ったストレスがこの国にはあります。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://sumishiori.blog.fc2.com/tb.php/573-70038464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。