2017.11
10
12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEスポンサー広告石鹸PJT>Positive deviance発見

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Positive deviance発見

Sat

石鹸作りの状況を確認するため、久しぶりにKayoleのIreneに会ってきました。

彼女に石鹸の作り方を教えたのは昨年のこと。最後に会ったのが2月で、最近の状況は全く知らなかったのですが、今も石鹸を作って販売しているのか聞いてみると、固形石鹸については週に2回、液体石鹸については毎日作っているとのこと。実際に帳簿を見せてもらったわけではないので、推測ではありますが、聞いた話から逆算するに、(少なく見積もっても)利益で月に50,000kshくらい稼いでいる模様。すごい。そして、自分のワークショップをきっかけに、この額の現金が彼女の手に入るようになったのかと思うと単純に嬉しい。彼女の現在の職業は学校の先生なのですが、石鹸ビジネスが好調なので、石鹸作りに注力するためにも、教師の職をやめようかとまで考えているそうです。(非正規、つまり公務員ではなく、生徒の保護者たちに雇われている状態なので、給料が安いそうです。)なんだか会社を起しそうな雰囲気。

IMG_9819.jpg
→Ireneは、20台前半、一児の母です。

ナイバシャのように、石鹸作りに使える特産品がない(=材料費がかさむ)場所で石鹸作りの普及活動をすることに意味があるのか?とずっともんもんとしながら活動を続けてきましたが、真剣に取り組めば、石鹸作りりも収入向上として機能する可能性は大いにある、と彼女と話している中で感じました。来週以降、彼女に対する密着取材、開始しようと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://sumishiori.blog.fc2.com/tb.php/544-74b293fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。