2017.11
10
12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEスポンサー広告ケニア文化>フラワーカンパニー従業員の生活

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーカンパニー従業員の生活

Sat

お昼の12時半から夕方の18時半まで友人のキオスクにたって、見学させてもらいました。

このキオスクがある地域の住民(ほとんどがフラワーカンパニーの従業員)は月に2回給料をもらっています。毎月の賃金が約5000円といわれているのですが、月末まで待っていたら、食べるものがなくて死んでしまうということで、中旬の10日〜15日に半分(Advanceと呼ばれています)、25日〜30日に残りの半分(Salaryと呼ばれています)が振り込まれることになっているのです。給料が入るとまず、2週間分の生活必需品(ウガリ粉や米、油、石鹸など)を買い、余ったお金で残りの期間をなんとかしのいでいくというのが、たいていの労働者たちの生活です。そのため、月2回ある給料日の直後はキオスクやスーパーの売り上げが一気に上がるそうです。

今日はアドバンスとサラリーのちょうど中間にあたる時期だったので、お客さんの数も落ち着いており、ゆっくりインタビューができました。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://sumishiori.blog.fc2.com/tb.php/530-418db961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。